おかげさまで50周年

MESSAGE

わたしたちは、社会の基盤づくりを支えています。

都市開発や住宅開発、そして暮らしに密接なインフラストラクチャーの整備を支えるために。
緻密に計算された配合率に基づいてオーダーされた生コンクリートをその日、その時の気温、湿度、天候といった自然環境を考慮し、施行現場が要求する最適な状態で製造し、確実にお届けする。それが、わたしたち山一興産の大きな仕事です。
命を吹き込まれてから「90分」という限られた時間の中、強靱で繊細な特性を持つ「生コンクリート」をベストな状態のまま、現場へ確実にお届けする。この、あたりまえのことをあたりまえに続けながら、わたしたちは、今日も、明日も、その先も。
「土台の土台」を支えていきます。

GREETING

50年の感謝をこめて。

山一興産株式会社は、2019年12月4日に創立50周年を迎えます。
1969年の設立から積み重ねてきた50年の歩みは、高度経済成長、バブル経済の崩壊、東日本大震災など、激動の時代と共にありました。
幾たびもの試練を乗り越え、これまで歩み続けてまいりましたのも、ひとえにお客様、お取引先様のご指導ご支援の賜物とあらためて深謝申し上げます。
当社は主力商品である生コンクリートの販売におきまして、受注から納品までをスピーディーで確実なデリバリーにより現場をサポートし、顧客ニーズにきめ細かく対応しております。
当社の強みである“デリバリー精度”の向上を目指しスペシャリストの育成にも日々努めてまいりました。今までに手掛けてきた数々の大型プロジェクトの実績は当社の誇りであり、特殊な配合に対応してきたノウハウの数々は当社への信頼の証と自負しております。
この50年の間、私たちは新たな価値の創造に取り組んでまいりました。そして、この先も止まること無く挑戦を続けてまいります。さらなる時代を担う人材の育成と活気ある会社づくりのために。役員、社員ともに全力を挙げて取り組み、社会に貢献する企業としてその責務を果たしてまいります。
新たなる50年へ向けて。皆さまへの感謝の気持ちを胸に刻み、常にお客様“満足”を追求するために、山一興産はこれからも努力し続けます。どうぞ、なお一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

山一興産株式会社 代表取締役社長 柳内 光子

HISTORY

1969 江戸川、江東、干葉を中心に建設資材の商事会社として東京都江戸川区に資本金400万円で株式会社山一を設立
1971 株式会社山一を商号変更し、山一興産株式会社に改め、本社を東京都江戸川区より千葉県浦安市に移転
代表者を柳内俊勝とし本格的な生コンクリート販売を開始
1972 資本金を1,000万円に増資
1975 小野田セメント株式会社の限定販売店となる
従来の骨材、生コンクリート販売主体からセメント等の販売も加えた建設資材全般を取扱品目として建設総合資材商社となる
1976 代表取締役に柳内正基が就任
1977 東京生コンクリート協同組合(現東京地区生コンクリート協同組合)、干葉西部生コンクリート協同組合、干葉中央生コンクリート協同組合、千葉県北総生コンクリート協同組合、干葉北部生コンクリート協同組合、東京生コンクリート卸協同組合 の設立と同時に加盟
1979 資本金を3,000万円に増資
1981 神奈川県横浜市に横浜営業所(現横浜支店)を開設
1983 埼玉中央生コン協同組合、神奈川生コンクリート協同組合、湘南生コンクリート協同組合の登録販売店となる
1984 代表取締役に柳内光子が就任
小野田セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)の特約販売店となる
1986 株式会社港北建材起業(株式会社山一コンクリート)に資本参加
1987 埼玉県大宮市に埼玉営業所(現北関東支店)を開設
1989 建築士事務所登録の認可取得【千葉県知事登録第1-8906-2934号】
特定建設業の認可取得【千葉県知事認可(特-1)第27166号】
1990 千葉県干葉市に干葉営業所(現干葉支店)を開設
1991 東京都中央区に東京支店を開設
1994 玉川生コンクリート協同組合、東関東生コン協同組合の登録販売店となる
1997 本部機構を東京都江戸川区に移設
2000 干葉支店を千葉県浦安市に移転
2004 西東京生コンクリート卸協同組合に加盟
三多摩生コンクリート協同組合の登録販売店となる
2006 埼玉県北部生コンクリート協同組合の登録販売店となる
2007 資本金を5,000万円に増資
2008 北関東支店を埼玉県さいたま市大宮区に移転
2010 東京支店を再開発にともない東京都中央区に移転
2012 千葉支店を千葉県千葉市に移転
子会社の株式会社大和を合併
2013 栃木県南部生コンクリート協同組合の登録販売店となる
2014 宮城県仙台市に東北支店を開設
子会社の株式会社山一コンクリートを合併し、生産本部(横浜工場・相模工場)として事業を開始
2017 横浜支店を神奈川県横浜市に移転
経済産業省「地域未来牽引企業」に選定される
2019 設立50周年
江戸川工場開設(準備中)